もとは~す。の馬日記

週末の中央競馬開催に向けて楽しみながら一週間をすごすためのブログです。レジまぐでは勝負レースを配信していますので是非ご覧くださいませ。↓↓↓

ヴィクトリアマイル予想

こんにちは!もとは〜す。です。

さて明日は最強牝馬を決めるヴィクトリアマイルが行われます。

個人的には先日他界しましたウォッカが勝ったヴィクトリアマイルが印象に残っています。

さて今年はどのようなレースになるのか楽しみです。

まず舞台は東京1600m。このコースは東京競馬場を代表するようなコースになりますよね。

使用コースはBコース。好位差しが有利なコースです。昨日のレースを見ても速い時計が出ているので瞬発力も重要な要素かもしれません。

かもしれません。しかし大外を回ってのロスだけは避けたいですね。

ポイントは

  1. 好位差し
  2. 直線で大外からくる馬はキリ
  3. 持ち時計
  4. 決め手上位
をポイントに予想すると、
 ⑨プリモシーンです。
近走は牡馬相手だったり、と惨敗していますが関屋記念古馬をまかした切れ味は侮れません。牝馬限定左回りのマイル戦で能力全開ではないかと思います。
好位の後ろくらいにつけて、内を2~3頭あけたコースを回ってきたいですね。
相手には⑪アエロリットです。本来ならば本命でもいいのですが、遠征帰りとゆうことだけ気になったので対抗対抗としました。
更に力勝負になれば⑥ラッキーライラック。前走は案外でしたが、直線も詰まっていましたし、中山記念くらい走ればこのメンバーなら格が違いますね。
穴候補はレッツゴードンキカンタービレです。前者は相手なりに走るタイプで3着には入れておきたいです。後者は勝負がけしたデムーロ騎手の騎乗が不気味です。
馬券は
3連複1軸
⑨-②⑥⑦⑪⑭⑮⑱
3連単1軸マルチ
⑨-②⑥⑦⑪⑭⑮⑱

ここまでお読み下さいましてありがとうございます。

レジ勝負レースを配信しています。是非そちらもご覧ください。

皆さんの予想の参考にしてもらえたら有難いです。

これからも予想を頑張っていきたいと思いますので、いいね!と思って頂けたらクリックお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

もとは~す。

京王杯スプリングカップ予想

こんにちは!もとは〜す。です。

ダービーまでもうすぐですね。

さて本日は京王杯スプリングカップですね。

安田記念のステップレースですね。

舞台は東京1400mでこのコースは先行有利のコースで、使用コースによって有利不利がはっきりわかれるコースです。

今回使用するコースはBコース。

Bコースは好意差し有利で内枠からの抜け出しが決まるコースだと個人的な見解があります。

更に重賞で早いタイム、速い上がりを使える馬が軸に最適と考えます。

ポイントは

  1. 内枠特に1枠
  2. 好意差しもしくは差し
  3. 速い上がりを使える馬
  4. 東京1400m持ちタイム上位
をポイントに上げると

③サトノアレスです。

東京1400mで1.19.5とゆうタイムを持っており

この中でも通用する下地はあります。

ためれば確実にしまい伸びてくるので、内枠で折り合いも問題ないでしょう。

相手にはスマートオーディン。前走は距離短縮が吉とでて鬼脚で差し切り勝ち。もともと東京コースは重賞勝ちの舞台で問題なし。ここはハマれば単までありそうですね。

更に1400m特化型ディープ産駒の⑪エントシャイデンなど差し型の脚質の馬を積極的に狙いたいです。

人気の⑨タワーオブロンドンは高速馬場に対応できるか不安なので今回はキリとして、高配当を狙いたいと思います。

馬券は

3連複1軸

③-①②④⑦⑪⑯

3連単1軸マルチ

③- ①②④⑦⑪⑯

 ここまでお読み下さいましてありがとうございます。

レジまぐでは勝負レースを配信しています。是非そちらもご覧ください。

皆さんの予想の参考にしてもらえたら有難いです。

これからも予想を頑張っていきたいと思いますので、いいね!と思って頂けたらクリックお願いします。

 


最強競馬ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

★先週の振り返り☆

こんにちは!もとは〜す。です。

先週はゴールデンウィーク中ともあり、子供連れがたくさんいましたね。

さて先週は全くかすりもしませんでした、、、。当たっている時は予想もはかどりますがイマイチハマりません。やはりこういう時は深く考えすぎてるのかもしれません、そのゆうことありませんか?(苦笑)

今週はシンプルに予想したいと思います。

【先週のもとは〜す。の買い目】

京都新聞杯

単勝
複勝
3連複フォーメーション
⑬-⑦⑨⑪- ①②③⑦⑨⑪⑫
3連単フォーメーション
⑬-⑦⑨⑪- ①②③⑦⑨⑪⑫

不的中

 

NHKマイルカップ

馬連⑦-⑧

ワイド⑦-⑧

三連複2軸

⑦⑧-①③⑥⑩⑬⑭⑮⑰

不的中

京都新聞杯回顧

ロジャーバローズが、難なく逃げ平均ペース。

軸にしたヒーリングマインドも中団外めで流れに乗っていたように見えましたが、直線は伸びずに失速してしまいました。持ち時計は無かったものの、もう少し時計をつめられると思ったのですが案外でした。良くなってくるのはまだ先かなと感じたレースでした。タガノディアマンテは人気になり過ぎましたね。広いコースで手頃な人気で狙ってみたいですね。勝ったレッドジェニアルはレースセンスはなかなかですが、時計勝負になると厳しいかもしれません。とはいえダービーでは皐月賞組とどう戦うか注目です。

NHKマイルカップ回顧

前の1600万条件のレースで

1.32秒台が出ていたので、前日の雨の影響を感じさせない、それなりのタイムがでるかと見ていました。アドマイヤマーズは先行して抜け出すとゆう正攻法にでて勝ちきったのは強さばかり目立ちましたね。グランアレグリアは進路妨害など良いと所がありませんでしたね。

桜花賞からのローテで馬がカリカリして

気がしました。しかしながらアドマイヤマーズもそれは同じで、アドマイヤは馬体もギリギリだと思いましたが勝ちきったのは馬の能力がないと出来ないと思います。軸にしたヴァルディゼールは好スタートを切るもどんどん下がり中団へ。更に直線は外に出すロスという騎乗では

6着まで。もう少し流れにのりたかったですね。さすがにケイデンスコールの大駆けまでは予想できませんでした。完敗です。

 

さて今週も東京競馬場ヴィクトリアマイルですね。今週こそ的中させたいと思います!

ここまでお読みくださいましてありがとうございました。

レジまぐでは勝負レースを配信しています。是非そちらもご覧ください。

皆さんの予想の参考にしてもらえたら有難いです。これからも予想を頑張っていきたいと思いますので、いいね!と思って頂けたらクリックお願いします。

 


最強競馬ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

もとは~す。

NHKマイルカップ予想

こんにちは!もとは〜す。です。

ゴールデンウィークもあと二日で終わりですね。東京競馬場では、3歳のマイル王を決める

NHKマイルカップが行われます。

注目は⑦グランアレグリアですね。

桜花賞を制し、オークスよりもこちらを選択してきました。

東京1600mはまぎれが少ないコースですので、桜花賞のような競馬ができれば上位

でしょうが、今回はマークもきつくなるのでそのあたりが気がかりですが普通に走れば上位確実でしょう。

ローテーション的に見ますと桜花賞皐月賞組よりここ1本に目標を絞ってきた

組の方が良いかと思います。

ポイントは
  1. 東京1600mの時計勝負に対応できるか
  2. 1600mで強い競馬をしているか
  3. 仮に勝てば安田記念も視野に入れたローテーションかどうか

をポイントに予想すると⑧ヴァルディゼールです。

前走は間隔が影響もありましたが、直線で前が詰まり追えていませんでした。

血統も母型からも典型的なマイラーであり、初の輸送初コースですが

ロードカナロア、母父ハーツクライなら時計勝負にも対応できるとみています。

これがまだ4戦目で、叩いての中2週の競馬はいいローテーションではないかと思います。ここで有力馬達を撃破すれば、安田記念も視野に入ってくるかと思います。

今回は現時点の実力より期待をこめて本命にしたいと思います。

相手にはもちろん⑦グランアレグリア

枠順もこの枠なら好位をとれそうなので、本来の力を出せると思います。

馬券は

馬連⑦-⑧

ワイド⑦-⑧

三連複2軸

⑦⑧-①③⑥⑩⑬⑭⑮⑰

ここまでお読み下さいましてありがとうございます。

レジまぐでは勝負レースを配信しています。是非そちらもご覧ください。

皆さんの予想の参考にしてもらえたら有難いです。

これからも予想を頑張っていきたいと思いますので、いいね!と思って頂けたらクリックお願いします。

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ
人気ブログランキング

もとは~す。

京都新聞杯予想

こんにちは!もとは〜す。です!

皆様、大型連休いかがお過ごしでしょうか?

さて、京都で行われます京都新聞杯を見ていきたいと思います。

2着までがダービーの優先出走権を獲得できます。舞台は京都内回り2200m戦。

近年では、遅デビュー強豪馬達が出走していて、割りと実力勝負になることが多いように思います。

先行して決め脚鋭い馬がベストですが、すんなり先行し、しぶとさを生かせる馬も

好走するコースで、2200以上のレースで結果を出している馬も注目してみたいと思います。

ポイントは

  1. 現時点での実力
  2. 2200m以上の適正
 
をポイントに予想すると、⑬ヒーリングマインドが上がります。
前走は2400mのレースを経験しやや重の芝で
上がり最速を使って勝ちきりました。
低調なメンバーでしたが、この馬能力の片鱗を見たような気がします。
まだ奥手のタイプでこの馬の本来が出せるかどうか、わかりませんが良馬場でキレ負けしなければ好勝負とみて軸にします。
相手にはこのメンバーでは実績上位の⑦タガノディアマンテ。前走の皐月賞はサートゥルナーリアの0.8秒差6着は立派でここも決め手を活かせれば馬券内でしょうか。
更に1勝馬の良血で、重賞勝馬ステイインシアトルの弟の⑪トーセンスカイ⑨フランクリンも注意したいです。
馬券は
3連複フォーメーション
⑬-⑦⑨⑪- ①②③⑦⑨⑪⑫
3連単フォーメーション
⑬-⑦⑨⑪- ①②③⑦⑨⑪⑫
 

 

ここまでお読み下さいましてありがとうございます。

レジまぐでは勝負レースを配信しています。是非そちらもご覧ください。

皆さんの予想の参考にしてもらえたら有難いです。

これからも予想を頑張っていきたいと思いますので、いいね!と思って頂けたらクリックお願いします

[最強]競馬ブログランキングへ
人気ブログランキング

☆先週の振り返り★

 

こんにちは。もとは~す。です。

先週は平成最後の競馬開催とゆうことで、盛り上がりましたね!開催も3連続開催とゆうことで良かったですね。

先に報告失礼しまして、先週レジまぐの勝負レース配信で的中しました。

ご購入して頂いた方おめでとうございます。

 

【先週のもとは〜す。の買い目】

青葉賞

3連単2軸マルチ

②③-⑤⑥⑪⑫⑮⑯

②⑯-③⑤⑥⑪⑫⑮

3連複フォーメーション

②③⑯-②③⑯-⑤⑥⑪⑫⑮

3連複5490円的中

3連単42980円的中

天皇賞(春)

単勝

複勝

三連単1軸マルチ

①-②⑥⑦⑨⑩⑫⑬

三連複フォーメンション

①-②⑩-⑥⑦⑨⑫⑬

不的中

新潟大賞典※ 

単勝
複勝
馬連流し③-①②⑤⑥⑨
三連単1軸マルチ
③-①②⑤⑥⑨⑬⑮⑯

不的中

青葉賞回顧

軸に据えたリオンリオンが、予想通りハナにいきそのまま後続を抑えて逃げ切り勝ちでしたね。やはり前走がフロックでなかったのを証明しましたね。しかも前走はスローペースの逃げでしたが、今回はラップを刻んでの逃げ切りだっただけに価値があると思います。注文すべきは3着のピースワンパラディです。中京の500万条件のレースで、上がりの脚は33.0でメンバー最速の脚で追い込んで勝ました。今回は距離延長で不発となりましたが、1600mに戻りこの末脚は次走注目したいです。

的中しました。

天皇賞(春)回顧

軸にすえたチェスナットコートはスタートから道中といい感じでしたが、

上位2頭とは差がありました。フィエールマンはディープインパクト産駒でも

スタミナ豊富で今年は主役になる可能性を感じました。

秋のG1戦線がピークになる気がして、今からワクワクしています。

2着のグローリーヴェイズもディープインパクト産駒で平成を代表する

ような血統のレースになりましたね。

新潟大賞典回顧

ランガディアを本命にして、スタート、位置取り、瞬発力勝負の展開も完璧なのに

しんがり負け。ちょっと謎の敗戦でありました。もしかしたら体調面で調子を落として

いたのかもしれません。しかしながらこの様に負けるような実力ではないと思いますので、おそらく休養で立て直してくるはずです。次回もう一度狙ってみたいです。

 

さて今週もGW。G1は舞台を東京競馬場に移してでNHKマイルCですね。

グランアレグリアが牡馬たちを負かしてしまうのか、はたまた牡馬の逆襲があるのか楽しみです。

ここまでお読み下さいましてありがとうございます。

皆さんの予想の参考にしてもらえたら有難いです。

レジまぐでは勝負レースを配信しています。是非そちらもご覧ください。

これからも予想を頑張っていきたいと思いますので、いいね!と思って頂けたらクリックお願いします。

 


人気ブログランキング [最強]競馬ブログランキングへ

もとは~す。

新潟大賞典予想

こんにちは。もとは~す。です!世間はゴールデンウイーク真っ最中ですね。

そして春の新潟開催が開催されています。新潟競馬場はこの時期に1度行きましたが

やはり1000直を生で見れますし、食事が美味しいのでオススメです。

さてその新潟では新潟大賞典が行われます。ハンデ戦とゆうことで難解ですね。

今年はトップハンデ57.5㎏から最軽量54㎏までの差がつきました。

舞台は新潟2000m。外回りの659mの長い直線を使うコースですね。

個人的にこのコースは直線が平坦なため、早目の仕掛けるパターンで最後はバテあいになることが多く、ラスト3ハロンのラップにアップダウン差がでると感じているコースです。参考に去年の新潟大賞典のラスト3ハロンのラップは(0.11.5)(0.10.8)(0.12.2)と

 なっています。何が言いたいかと言うと、急なペースアップにも対応でき、バテない脚も必要ということですね。ポイントは

  1. 瞬発力
  2. バテない持久力
  3. 1.2の両方を兼ね備えた馬
が軸馬となります。
③ランガディアがいいと思います。前走、前々走とも昇級右回りの重賞とゆうことで
この馬の持ち味を発揮していませんが、3走前の東京コースでのパフォーマンスはよく、この舞台に合うとみています。ハンデも手ごろで期待したいです。
相手はやはり新潟コース好走組で、⑤メートルダール⑨サンデーウィザードです。
更に実力上位でトップハンデも仕方がないですが、①ミッキースワロー、上がり馬の⑥ロシュフール、更に穴で前崩れになれば②ショウナンバッハまで抑えておきたいです。
馬券は
馬連流し③-①②⑤⑥⑨
三連単1軸マルチ
③-①②⑤⑥⑨⑬⑮⑯
 
ここまでお読み下さいましてありがとうございます。

レジまぐでは勝負レースを配信しています。是非そちらもご覧ください。

皆さんの予想の参考にしてもらえたら有難いです。

これからも予想を頑張っていきたいと思いますので、いいね!と思って頂けたらクリックお願いします!


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキング